【衝撃映像】カメラが落ちていたので拾って中身を見てみた⇒とんでもないものが映っていた!!(※動画あり)

http://fcaeboook.net/mi1403/

like_image (29)

砂漠に落ちていたカメラを拾って中身を見たところ、

とんでもない映像が映っていました!

一体なにが映っていたのでしょうか・・・!?

見てはいけないものか・・

2013年、Bryan Chanさんは友人4人と協力してアリゾナからゴム気球を飛ばしました。

1451370515353

出典:YouTube
気球にはビデオカメラのGoProを装着。
さらにスマートフォンを設置して、GPSで居場所を追跡できるようにしておきました。
しかしそのGPSが位置情報をキャッチしなくなってしまい、彼らはやむなく気球を諦めました。

ところが2年後、アリゾナの砂漠をハイキングをしていた女性がこのカメラを発見。
スマートフォンのSIMカードから持ち主が判明し、Chanさんに連絡があったのだそうです。

この「帰還」を果たしたカメラに撮影されていた動画がこちら。

高度約10万フィート(約30km)の成層圏から見た地球の姿が映し出されています。
グランドキャニオンの上空を1時間38分飛行して落下したといいます。

砂漠に落ちたカメラが見つかるなんて、奇跡的ですね!

ネットの反応

・すごい映像だな!
・宇宙と空の境目が分かるな。
・飛行機が飛ぶのが高度10km位だから、それよりずっと高い所だな。
・気球でそんな高さまで行くのか・・・

これは貴重な映像ですね!
やはり宇宙は暗黒なのですね。恐怖を感じますね・・・

引用元:http://www.poin.org/art/app5593/